わたしのダイエット

わたしの人生で、ダイエットが念頭になかったことなどありませんでした。
高校生のころは、帰宅後30分のランニングと夜ご飯を半分にする方法。これは2週間続けたら2キロ減りました。
大学生になってからは、実家を離れて一人暮らしを始めたこともあり、多少体に無理がかかるようなリンゴダイエット、豆腐ダイエット、朝バナナダイエットなどを実行しました。
リンゴダイエットは、一週間のうち1日か2日の朝ごはん、お昼ごはんと夜ごはんをリンゴ1個ずつで過ごす方法です。

豆腐ダイエットは、主食の白米の代わりに豆腐を食べる方法。
朝バナナダイエットは毎日の朝ごはんをバナナのみに置き換える方法です。
リンゴダイエットはたとえ一週間に1日だけでも朝昼晩とリンゴしか食べられないので、けっこうストレスがたまりました。体重は2週間で1キロ減りました。

豆腐ダイエットは、白米の代わりに豆腐を食べているのであまりストレスは感じず長続きしました。が、豆腐の量を半丁~1丁食べていたので、体重に変動はさほどありませんでした。
朝バナナダイエットは、朝ごはんの支度が一瞬で終わり、準備も楽だったので長続きしました。これは1カ月続けて2キロ減りました。ただ、毎朝、2~3本バナナを食べていたので食費が多少かかりました。

社会人になってから今までは、夜ご飯をスムージーに置き換えるダイエットをときどき行っています。これも準備が楽で、夜ご飯の支度を考える手間が省けて一石二鳥です。
今は何回目かの置き換えダイエット中ですが、3日目で1キロ減りました。今は人生で体重マックスなので、あと1週間は続けて経過を見たいと考えています。
わたしのダイエットに終わりはありません→食べても太らない方法

婚活サイトでの出会い

私が初めて婚活サイトを利用したのは28歳の時でした。結婚を約束していた彼にフラれ、この先どうしようと打ちひしがれていた時に友人から「婚活サイト」を教えてもらったのです。
私はネットを利用した出会いには信用がなかったので、友人に婚活パーティに誘われた時も一度は断りました。でも、友人は怯まず「どこに出会いが転がっているかわからないよ!」と説得を試みてきました。

その勢いにのまれ、気乗りしないながら婚活サイトに登録しました。そのサイトでは、定期的に婚活パーティを開催ており、そこに友人と参加することにしました。
私が参加したのは、25歳から40歳までのパーティで、男性の年収が500万以上というものでした。男女ともに身分証明書の提示をし、会費は女性の方が少し安かったです。

決められた席に座り、男性がローテーションで回ってくる仕組みで、3分間会話をしました。3分間では人見知りの私にとって心を開くことはできず、自己紹介だけでほぼ終わってしまいました。
最後に配られたカードに気になる人がいれば番号を記載し、相手側も自分の番号を記載していたらカップル成立となります。

私はなんとく気になった方がいたので、その方の番号を書きましたが惜しくもカップル成立とはなりませんでした。友人はめでたくカップル成立となり、連絡先交換をしていました。
これを機に、気の向いた時には婚活パーティに参加しています→婚活サイトはこちらから

CCクリーム愛用

何とか化粧する時間を短縮したいと思って私はCCクリームを愛用しています。
昔はBBクリームを使っていたのですがこちらはけっこう硬めで伸びが悪いし、元々は医療用とのことですからさすがにカバー力がしっかりしすぎていました。

だからどうしても厚塗りな印象になってしまうのです。それがいやでもっと軽くて伸びの良いテクスチャーのものを探していてCCクリームを見つけました。伸びはBBクリームよりも少しいいくらいで、カバー力はBBクリームと同じくらいあります。

ちょっとお出かけする時や近所に買い物に行く時にこれ一つ塗れば何とかサマになるし重宝しています。外出しない時でもゴミ捨てなど家事をしていると太陽に当たってしまうことがあるし、突然の来客があるかもしれないのでスッピンはイヤだけど、フルメイクするほどではないという時には特にいいです。

いつもの基礎化粧品の最後にささっとつける感じで手軽に使えるのがとてもいいですね。普通の日焼け止めならカバー力までは期待できませんから。仕事に行く時やちゃんとしなくてはいけない時はCCクリームの上からパウダーファンデーションを重ねてつけることでしっかりちゃんとしたメイクにすることができます。とっても便利です。
日焼け対策→http://xn--08j0c537oxjizionjo.com/

異国でのエステ体験

バリへ旅行に行った23歳の夏、人生で初めての憧れエステ体験をしました。
私が今まで漠然と思い描いていたエステのイメージは、きらびやかな店内、美人なエステティシャン、そして何より、身も心も美しくなれる場所、といった感じでした。
しかし、実際バリで体験したエステは、イメージとは色々な意味でかけ離れていました。
バリでの店内は、なぜか焦げ臭い。(お香の匂いなのでしょうか)
そして店内がとにかく暗い。(そういうコンセプトなのでしょうか。それとも節電?)
エステティシャンの方々は、皆さんとてもとても美人でした。
そして!いざ、お待ちかねのエステ体験。下着になり、ベッドに寝そべりました。そして、これは完全に私自身の問題なのかもしれませんが、兎に角触られる場所全てが、くすぐったい。顔以外は全てアウトで、こみあげる笑いを堪えるのに必死でした。

静かな店内。焦げ臭い鼻の奥。くすぐったいマイ☆ボディー。焦る美人エステティシャン。
全てが笑いのツボとなり、とうとう私は大笑いしてしまいました。
私の爆笑する声が、静かな店内の雰囲気をぶち壊し、とうとう他のエステティシャンの方に「Be quiet!!!(静かに)」と注意を受けてしまいました。当然です。
そして何が起きたのか、隣にいたパンツ一丁のお客(おじさん)が私のブースに入ってきました。なぜ入ってきたのでしょうか。
そこからの記憶はあまりありません。

このような体験をすることは稀かもしれませんが、おかげで思い出深いエステデビューを果たすことができました。ちなみに、あれからは一度もエステには行っていません→人気の痩身エステサロン新宿※安くてお得な体験コースあります

はじめました。

美容日記はじめてみました。
日々美容に関心があり情報収集をしています。
私が今まで気になったサイトや情報などを集めて書いてますので参考にしてみてください。
美容以外も少しは出てくる事もありますが日常日記だと思ってお付き合いください(^o^)